<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

しゅんたギャラリー

しゅんたの幼稚園年少さんももう少しで終わり。
ドキドキの入園式からもう1年か!はやーい!
お友達も母子共にたくさんでき、
園生活も慣れたもんです。

しゅんたが持って帰ってきた幼稚園での作品の数々から抜粋して記録。

これが表紙。大きめの画用紙。
d0001894_312285.jpg


運動会。
玉入れの時のことをよく思い出しながら描いてあるなー。
いつもしゅんたの絵は人の顔だけだったのに、
いつのまにか「風景と人」が描けるようになっていた。
d0001894_3152863.jpg


「色みず」で染めて作ったネクタイ。かわいいー。
d0001894_3161092.jpg


「どんぐりに絵の具をつけて、転がした」絵。
幼稚園では、家ではなかなかしない画法をさせてくれてたんだね。
きっと色んな発見ができて楽しかっただろうな。
新しい家に飾ること決定!
d0001894_320342.jpg

d0001894_3201434.jpg


そして、作品の中でも一番大作だったのがコレ。
大きな画用紙いっぱいに力強く描かれていました。
この躊躇のない筆の走り。
私にはできないなぁ。
色使いもいいよー。
え?これが何かって?
d0001894_323855.jpg

もちろん私も聞きました。
答えは「バス」。
しゅんたさん、芸術が爆発してますよー!


番外編。
これは自由画帳のなかの1ページ。
d0001894_3244751.jpg

??なに??
気になって聞きました。
そしたら・・・


「シマのないシマウマ」
だって!おもしろーい!
なんでそれを描こうと思ったのか!?
描いたところで
「そしたらこれって白馬じゃん!?」という結論には至らなかったのか?
自由ですねー。
[PR]
by chihiro55web | 2008-03-22 03:31 | しゅんたの記録

読書中

d0001894_1561416.jpg

駿汰の飼ってる小さな亀の「かめきち」。
天気がいいので、さんぽさせたり、なぜか本を読ませたりしていました。
[PR]
by chihiro55web | 2008-03-17 15:06

最近の楽しみ

ゆっくりウィンドーショッピングなんてできない人種になってから
かれこれ5年。
最近の私の楽しみは「フェリシモ」です。
今までは、たまーに気に入った服を注文するくらいでしたが、
ここにきて、「これは私の楽しみ」と割り切ってストレス発散してます!
かわいい服や雑貨のカタログを眺めてるだけでも幸せー。

3000円から送料無料だから、毎月3000~5000円くらい。
一応私のお小遣いは毎月5000円の設定だから、悪いことはしてないもんね。
「今月はフェリシモでコレだけ買う」と金額が分かってたら
他で無駄遣いしなくなりました。

「フェリシモ」といえば
注文した服の色を指定できないわ、
注文してもすぐには届かないわ、で以前はかなり敬遠してましたが、
今となっては
「何色のが届くんだろう?」
そして、忘れた頃に届いたときの嬉しさ。
1ヶ月頑張った私へのご褒美だー。
とワクワクしながら箱を開けてます。

ちなみに、先月と先々月のフェリシモ。
d0001894_23525173.jpg

「すそレーススキニーパンツ」
先々月、左のカーキが届いて、サイズがちょっとゆるかったので、
翌月はワンサイズ下げました。ベージュが届きました。
どちらもブーツに合わせたり、チュニックに合わせたり、使いやすいです。
足にピッタリするけど、レギンスのように足の形があらわにならないので良いのです。

今月はコートワンピースを注文しました。
まだかな?まだかな?


引越しに向けて、荷物を整理していたら懐かしいものが・・・。
d0001894_0283566.jpg

私が昔ピアノの先生から頂いた、長崎かどこかのお土産。
身につけるにはちょっと恥ずかしくて、先生との思い出としてただ持ってましたが、
今見ると「やっぱ、かわいーわ。」
最近雑貨屋さんでこういう靴のチャームがついたネックレス売ってるの見たし、
ついに、この子の時代が来たわ!
とめでたく実用化の日の目をみました。
d0001894_0275129.jpg



長崎といえば、うちのいくちゃんは
動詞の活用がうまくいかず
「いくちゃんも行きたい。」は「いっちゃん、行くたい!」
「読みたい」は「読むたい」
「飲みたい」は「飲むたい」
とかなり九州男児化してますよ。
[PR]
by chihiro55web | 2008-03-15 00:17 | ちいの思うこと

またまた家のこと

リフォーム中の家は2階はほぼ完成。
今1階をしているところです。

最初の予定では1階はほとんどいじらないということだったのに
私のわがままで、ほとんど間取りも変えて、やりかえることになりました。

だって、昔の家だからまず階段の角度が急!
私でさえ上り下りが怖いのに、子ども達を一人で上り下りさせるのが不安だったんです。
それと、リビング。
実は1階のリビングは5年前にリフォームしたばかりだったけど、
2世帯のリビングにしては少し狭く感じたのです。
北向きで暗いし寒いし、結露でびしょびしょだし。

そういうわけで、私以外の人たちは
「別に今のままでいいのに・・・。」という感じだったにもかかわらず
結局嫁の意見を尊重してくれた形になったんですよね。

ちょっと長いです。
[PR]
by chihiro55web | 2008-03-08 00:36 | ちいの思うこと