開眼!

実家に帰っていた間何をしていたかというと・・・

ついに、服作りに目覚めたのです!

以前からやってみたいと思って、本を見るも
何度読み返してもさっぱり意味不明のちんぷんかんぷん。
私には到底できない向いてないと思い込んで、
一生することはないだろうとまで思ってましたが、

不向きかどうかはやってみてから決めよう!と
帰省中、服作りの師匠である母に手取り足取り教えてもらいました。
しかも、直線縫いしかできない私が
いきなりワンピース!


まずこれは、お手本で母が作ったもの。
さすが母。ちゃちゃっと作ってしまいました。
私の好きなレースつきです。
来月で三十路に入るというのに、ラブリーすぎるという噂もありますが・・・。
d0001894_3271887.jpg



そして、同じ型で私が作ったワンピース。
d0001894_329469.jpg

母の言われたとおりに作り進めていくうちに
やっと「服ってこういう構造だったのかー。」と分かるようになってきました。


手順を覚えるためにもう一着。
d0001894_3312849.jpg

脇を途中で詰めすぎてちょっとキツめに仕上がってしまいました・・・。
油断すると脇肉がもれてしまいます。
お気づきでしょうが、さっきのワンピの丈を短くしただけです。
まずはこの型を極めようかと。


いきなりワンピから作ってしまったことで
若干気が大きくなり、子どものズボンの型紙をもらって帰りました。
教えてくれる師匠もいないので、一人で悪戦苦闘。
全く違うところを縫い合わせたりして、何度も糸をほどきました。
なんとかできたのがこれ。
d0001894_3362221.jpg

私とおそろいです。
でもうちの息子にはかわいらしすぎたかな?
なんてったってマルコメ兄弟ですから。

お尻のポケットに「はんど&はあと」の布用油性スタンプ
を押してみました。
d0001894_3385686.jpg


「作り出したら、どんどん布とか買いたくなるよ。」
という姉の予言どおり、次は何を作ろうかとウズウズ。
手芸やさんにいるのが楽しくなってしまいました。
でもまずは作り方の本を買いたいなー。

「お姉ちゃんもちいちゃんも服作れるようになったら
お母さんの出る幕がなくなってしまうなー。」
と今まで自分の子ども達や孫達にたくさんの服を作ってくれていた
母が寂しそうな(ふり)をしていましたが、
そんな心配は無用よ!
これからも娘達に負けないくらいの勢いで服作ってね!
届くのを楽しみに待ってまーす。
[PR]
by chihiro55web | 2008-08-19 03:47 | 手作り
<< 用意は着々と 実家に帰省してました >>