「ママ、わくわくさんみたーい」と言われて調子に乗って・・・

「じぶんでつくるトミカの街」第3弾。
『バス格納庫』&バス停
d0001894_1552119.jpg

シャッター風の扉がウィーンと開いて、バスが出発します。
d0001894_15522747.jpg

しゅんたはバスが大好き。なんたって今の時点の将来の夢は「バスの運転手さん」なくらいですから。お土産で「ご当地トミカ」をもらったりして、いろんな種類がそろってます。
でもこないだ、「しゅんたは大きくなったら何になりたいの?」と聞いたら、「ちがうよ。しゅんたはいつまでもしゅんたのままよ。」と言われてしまった。そりゃそうだ。

昨日はしゅんたが一人で近所のばあばの家でお泊りすることになって、久しぶりに静かな半日でした。
しゅんたは常に全力で遊ぶので、本当にうるさい。いくちゃんもあまり眠れないみたいで、私もヘトヘト・・・。でも「静かに!」ってあんまり言いたくない。
いくちゃんが生まれた途端、今までのように遊べなくなるのはかわいそうな気がする。しゅんたなりに結構気を使ってくれる時もあるし。私がなんとかやっていくしかないなー。これはいよいよ「抱っこ紐」が欲しいかも。(でも何ヶ月しか使わないのに今さら買うのも惜しいような・・・。)
そんなわけで、昨日は静かに眠れるわとちょっとだけルンルン気分だったのに結局夜になってばあばに連れられて帰ってきました。
「やっぱりママがいいー。」と泣いたそうで・・・。
ふふふ。かわゆいヤツめ。離れたのはちょっとの時間だったのに、私も息抜きが出来て手を焼いていたしゅんたのことが、ますますかわいく思えたのでした。
[PR]
by chihiro55web | 2006-02-11 15:56 | 手作り
<< しゅんた念願の・・・ 朝ごはんはお行儀よく >>