正しく節分

節分だったのでいつものように旦那さんの実家に遊びに行くと、ばあばが「鬼のお面を作ろう!」と言ってクリスマスケーキの箱を出してきてくれました。この日のためにおいといたそうで。

私が息子たちをあずけて、ちょっと買い物に行って帰ってくると既にばあば作の赤鬼が出来上がっていました。すごい!ケーキの箱をこんな風に使うとは!なかなかやるな☆それから今度は私としゅんたで緑鬼を作りました。なんかハチマキを巻いてるみたいでしょ。
d0001894_7394445.jpg

それを見ていたばあばは「ばあばも!!」とバサッと割烹着を脱ぎ捨て「ばあばはそのために朝から赤い服着とんじゃけん!」と赤鬼に変身☆
d0001894_750188.jpg

すごいわ。気合が違う。嫁、脱帽。

行事ごとは正しく行う家なので、外にひいらぎっぽいギザギザの葉のついた枝を飾り、恵方に向かって無言で太巻きを食べ、いわしのつみれ汁を食べました。そして豆まきの時はばあばが鬼役になり、お面をかぶって外に出、私たちは玄関から鬼退治をしました。鬼出現の時、ちゃんと玄関のチャイムを鳴らす律儀な鬼でした。
****
「自分でつくるトミカのまち」第2弾。
「郵便局」
d0001894_7405411.jpg
しゅんたにせがまれて、また作りました。ちゃんとドアも開くよ。この調子でひとつの街を作ってみようかな~?
[PR]
by chihiro55web | 2006-02-04 07:51 | 手作り
<< そのセリフ・・・ 愛用者の証 >>